しりとり
しりとり (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎,和田 誠
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ウサギ | main | 愛されて32年 >>
ノートPCを閉じて、部屋にいよう
新しいフラットでは、インターネットが使えません。
大家さんに、「ネット、早く使いたい?」と聞かれて、
「はい、ものすごく早く使いたいです。」と即答した後で、
近所の大学図書館でもネット出来るし、
部屋にネットのない暮らしというのもいいか、
と思い直し、「あ、やっぱり、いいです。」と
伝えました。

この選択は大正解でした。
何となくネットをしている、という時間がなくなって、
本を読んだり、考え事をする時間が増えました。

考え事といっても、そんなに素晴らしいことが
次から次へと思い付くわけではありませんが、
部屋にネットのない暮らし、というのも
制作のプラスになりそうな気がしています。
| イギリス生活 | 01:59 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
確かに。
昔は"なんとなくテレビ"だった時間が、今は"なんとなくネット"に変わっただけのような気がします。
テレビも電話もネットもない生活してた頃はラジオと読書が娯楽だったので、毎日図書館に通ってずいぶん沢山の本を読みました。
今はあんまり読んでない・・・。

あ、でも頂いた小澤征爾の本は読みましたよー。
ありがとうございました。
あとオススメされてた写真家(名前忘れた)の小説(ノーザンライツ)も。面白かったです。

順序があべこべですが、お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。
日記は全部読んでますよ、ふふふ。
| じゃけんゆーこ | 2007/05/11 12:43 AM |
○じゃけんゆーこさん

久しぶりじゃけん、
コメント、ぶち嬉しかったです。(笑)

最初は調べたいことがあってブラウザを開いたのに、
メールをチェックして、ニュースを読んで、別のリンクに飛んで、
「おお、いつの間にか、こんなに時間が経ってしまった」と反省する・・・
そんな日々とも、これでサイナラ、サイナラです。

「ラジオ、読書、図書館」って、
じゃけんゆーこさんのイメージにピッタリでウケました。
特にラジオ。(大笑い)
でも、僕も学生時代はまさにそんな感じだったなぁ。
一度だけ、ラジオに曲をリクエストしたこともある。(←ヒミツ)

小澤征爾の本、こっちに来る時
飛行機の中で読み返して、「僕ちゃんも頑張るぞ〜」
やる気を奮い立たせたものです。
奈良 美智の『ちいさな星通信』もオススメです。

また仕事でイギリスに来ることがあれば、
ぜひ連絡して下さい。
ビールを飲みながら、BBCラジオでも聞きましょう。(笑)
| kazu | 2007/05/11 8:20 PM |
コメントする