しりとり
しりとり (JUGEMレビュー »)
谷川 俊太郎,和田 誠
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
近況
帰国後しばらくは、ヒマだろうと思っていましたが、
いろいろと作るものがあって
スローライフとはほど遠い田舎暮らしを送っています。

さて、忘れたフリをしているカフェギャラリーですが、
本当に忘れたわけではありません。
ただ、この調子だと始めるのは、
まだまだ先になりそうです。

というわけで、
とりあえずオートマタを見てみたいという方は
メールをいただければ、
工房の所在地等を返信いたしますので、
事前にご連絡の上、遊びに来てもらえればと思います。
| オートマタ | 00:26 | comments(0) | - | pookmark |
くま


赤ちゃん用のおもちゃを作りました。
赤い玉には、植物性の染料を使い、
あとは、黒檀、チーク、ひのき、桂など
素材の色をそのまま使っています。

個展のとき専用の台を作って展示したところ、
何人ものお客さんが、これもオートマタだと思われて、
台ごと手にとり、おもちゃが台から離れた瞬間、
やばい、壊してしまった!とあわてていました。

最初は友人の出産祝いに作ったのですが、
とても評判がよく、今でもときどき注文をいただきます。
以前に作ったものを見せてもらったとき、
歯型がいっぱいついていて、いっぱい遊んでくれたんだなぁと
嬉しかったです。

今度のくまもあかちゃんの
いい遊び相手になってもらいたいです。



| オートマタ | 00:02 | comments(2) | - | pookmark |
ペーパー・オートマタ
オートマタを作ってみたいけど、
材料や道具が簡単に揃わない、と言うかたに
おすすめなのが、紙でつくるオートマタ。
僕はときどき、プレゼントに使っています。

こちらのオンラインショップから購入できます。
モーレンからくりショップ
紙でここまでできるのか〜!、と思うような作品も。

なんと最近、ダウンロード販売も始まりました。
モーレン ダウンロードショップ

太っ腹なことに、無料でダウンロードできる作品もあります。
みなさんも、挑戦してみてはいかがでしょうか。
| オートマタ | 11:26 | comments(0) | - | pookmark |
工房からの眺め
明けましておめでとうございます。
今年こそはブログの更新頻度をあげて
ブログの女王と呼ばれるよう頑張ります。



工房の窓からみた眺め。
いずれ風で動く作品を作って
この畑に立てようと思っています。

こちらに引っ越してすぐ
ブルーベリーを一本記念植樹しました。


早く実がなりますように、
視力が回復しますように、
素晴らしい作品ができますように・・・
などなど色々願いつつ竹炭を燃やしたあとの
灰を周りに撒いたりして可愛がっています。
| オートマタ | 21:23 | comments(4) | - | pookmark |
ナイフ


普段、一番よく使うナイフは
初めてマットさんに会ったときにもらった大事なもの。

柄が細かったので、朴の木でケースを作ってみたら、
握りやすくなって、さらに愛着が増しました。




糸ノコから出るチリが積もって、
肺の中で山になってはいけないので
対策を考えてみました。
手前の巣箱のようなものに、掃除機をつなぐと
糸ノコのテーブルの上下から
粉塵が吸い込まれる、というもの。
少しはマシになったけど
まだ改良の余地がありそうです。
| オートマタ | 00:12 | comments(2) | - | pookmark |
大人の火遊び


叔父さんが作った竹炭を
七輪に入れて工房の暖房に使っています。



炭の焼ける音を聞いたり、炎を見ていると何か楽しくなるのは
本能なのでしょうか?
今日は、餅や芋を焼いてみました。
質素なおやつですが、なかなか贅沢な気分になれます。
| オートマタ | 23:44 | comments(4) | - | pookmark |
大掃除
帰国したらすぐにでも
制作を再開するつもりでしたが、
引越しの荷物をといて、掃除を始めたら
止まらなくなって1週間以上、大掃除をしています。

やっと終わりが見えてきました。
早く気持ちのよい空間で制作に励みたいものです。
| オートマタ | 20:32 | comments(2) | - | pookmark |
予約制ギャラリー・カフェ始めます。
最後の1カ月も制作や荷物の整理で忙しくしているうちに
帰国が目前に迫ってきました。

今日(28日)は、マットさん達にお別れディナーをしていただき、
29日の朝、ファルマスを発ちロンドンへ。
ロンドンでは、ギャラリーと打合せがあり、
そのあと、オートマタ作家のサイモンさん宅に
泊めていただきます。
30日は、午前中博物館見学をして、
午後は、夕方のフライトに備えて早めに空港へ。
そして12月1日夜、日本到着です。

さて、僕はオートマタ作家であると同時に、
熱烈なコレクターでもあり、
数年前から少しずつ集めてきたのですが
イギリスにいる間に、
一気にコレクションが充実しました。

せっかく集めた作品を、自分達だけのものにするのは
もったいないので、山口市で自宅の一部を使って
予約制のギャラリー・カフェを始めます。
名付けて、『機巧茶屋 (きこうちゃや)』。
より多くの方々にオートマタの魅力に
触れていただける場になればと思っています。

12月中にはスタートさせる予定。
詳細が決まり次第、ブログでお伝えします。
| オートマタ | 02:09 | comments(9) | - | pookmark |
カズさま来日
12月1日に帰国します。
日本の家族(ファン)に会えるのを楽しみにしています。
| オートマタ | 03:36 | comments(13) | - | pookmark |
Arthur Ganson
アメリカの作家、Arthur Ganson。
http://www.arthurganson.com/pages/Sculptures.html

オートマタというよりは、
キネティック・スカルプチャー(動く彫刻)と
いった感じでしょうか。

僕も参加した4月のCMT展には
”Thinking Chair”が出展されていました。

DVDを買いました。
お気に入りです。
| オートマタ | 04:36 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 4/11PAGES | >>